• About

    • 01

    • 「探究甲子園」の概要

  •  2019年度実施のWWL・SGH×探究甲子園は、文字通りWorld Wide Learning(以下、WWL)事業とSuper Global High school事業等で取り組んだ探究活動の成果を発表する場です。昨年度まで実施してきたSGH甲子園ではグローバル性を持った探究活動の発表を募集していましたが、今年度からより世界に拡がる学びを意識し、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標:以下、SDGs)という言葉を副題に置きました。つまり、本大会からは単に海外との比較や現地を訪問し情報収集をすればよいのではなく、地球課題のSDGsについてより深い探究活動を展開することに重点が置かれています。ご参加いただく生徒の皆様には、この機会を活用し、学習や進路選択に関する意欲を高め、問題解決能力やプレゼンテーション能力の向上を図っていただきたく考えております。また、全国各地から集結した高校生とともに発表することにより、お互いに刺激を受けながら切磋琢磨し、共にグローバル社会におけるリーダーとなっていくことを期待しております。

    • About

    • 02

    • 「探究甲子園」のねらい

      • 大学教員等が高校生の発表を評価することによる課題研究の深化および学習や進路選択に関する意欲の向上。

      • 高校教員の指導内容の検証や今後の研究開発に向けた評価の場とする。

      • 大学・高校教員が、主体性等に関する学力要素の評価尺度を臨床的に協働開発し、大学入学者選抜に活用できる指標・尺度づくりを行う。

      • 大学教員・高校教員・大学生・高校生の交流により高校から大学への円滑な接続を促進する。

    •  今年度より参加対象高等学校を拡充し、「SGH甲子園」から「WWL・SGH×探究甲子園」に名称が変更となりました。

       参加した高校生は、より幅広い分野での探究の成果を共有することができるでしょう。

       教員には高校生の研究発表を通して指導内容を検証し、研究開発のまとめとすると共に、次年度の研究開発に向けた評価の場として活用してもらえることを期待しています。